『国道260号線』新旧入交り。


国道260号(こくどう260ごう)は、三重県志摩市から北牟婁郡紀北町に至る一般国道である。 三重県の伊勢志摩国立公園内にあり、志摩半島の南東部の英虞湾内に位置する志摩市阿児町賢島から、太平洋岸沿いに東から西へとリアス式海岸を縫って、熊野灘にある紀伊長島地域を結ぶ、延長約99キロメートル (km)
21キロバイト (2,615 語) - 2022年5月8日 (日) 12:54



新道部分ができるまでは酷道を地で行く峠道もありました。
秘境感溢れる道でとても好きなルートでした。急いでいるときは軽くパニックでしたが。
今は新道ができてどちらの要素も薄れたのがちょっと複雑な心境です。
それでも、海と山を身近に感じる豪快ルートには変わりないです。




<ツイッターの反応>