『カンナムスパイダーRT RIMITED 』前2輪の頂点。



RTはラグジュアリー ツーリングの略の様です。
実車を見ると意外と小降りに思えます。塊感がある。という表現が適当かどうかわかりませんが、さすが改造車ではないメーカー製品といった印象でまとまっています。
車幅はコンパクトカー程。これをどうとるかですね。バイク感覚では確実に持て余すでしょう。
ただタンデムはとても楽しそう。
乗り出し400万円とはいえ、リバーストライクの頂点をこの価格で買えるのはリーズナブルかも。




<関連する記事>



クルマの免許で乗れるバイク!? カナダ生まれのBRP「can-am」はスポーツカーともバイクとも違う運転感覚だった!
…普通自動車免許で乗れる「トライク」に注目新型コロナウイルスの流行により、密を避けるレジャーのニーズが高まっています。 すでにここ数年、リターンライダ…
(出典:モーサイ)

<関連する画像>



<ツイッターの反応>