『トォオーノ660』カウル量 ちょっと控え目。


アプリリア(Aprilia S.p.A. )とは、イタリアのオートバイメーカーである。 第二次世界大戦直後自転車生産を開始し成功を収めた。1968年に創業者であるバリエ・アルベルト・ベッジオから息子のイバノ・ベッジオが経営を引き継ぐ。 イバノはエンジニアの協力を得てモペッドを制作し、その後は197
6キロバイト (572 語) - 2022年3月14日 (月) 04:46



兄弟車RS660比で、見た目的にはカウル面積が少し控え目で、ストリートユースに振った味付けの車体みたいです。
排気量はミドルクラスなのに電子制御けっこうモリモリで高級車ですね。